世界の中心で「ニンニクヤサイアブラマシマシ」を叫ぶ

ゲームときどきラーメンときどきブタ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ポタフェス 2014 Summer いってきました

今回もオーディオイベント行って来ました

今回は特に何かやらなきゃ、とか
どうしても欲しい物ってものや
絶対試聴するぞ、ってものが無かったので
割りとブラブラ聴いてきました。

まずは前回からの違い
・ポタは基本的に一緒、今回もRoxanneきませんでした(8ヶ月目)
・ヘッドホンは心強いアンプを手に入れました
DSC00824
今は残念ながら手に入れられないINTERCITY MBA-1 PlatinumEdition です
これはほんといい買い物しましたね、個人的なベストバイです。

ということで本当にあまりここから色々変えようという気はないので
ポタフェスもそこまで目的があったわけじゃないんですよね・・・

とりあえず試聴したものから

★iFi Audio
IMG_0077
IMG_0079
IMG_0081
例の新作であるmicro iDSDですね
あと半月で発売なのに、なぜかプロトタイプしか試聴機が無かったため
色んなフィルタ機能は体験できませんでしたが、元の音は製品に限りなく近いとのことだったので
自前のイヤホンで聴きました。

まず感想から言うと、正当な評価が出来ませんでした。
ちゃんと音が出てないというか、DSD再生もなんか鳴ったり鳴らなかったりで
聞こえても時々ノイズが聞こえたのでどこかがおかしかったのかも知れないですね。

ただ、ちゃんと聴こえた部分だけ聴くと、高低のバランスはかなりフラット目にできていると思います。
このフラットさを軸にしてBASSや3Dまわり、フィルターが変えられるので、色々遊べる機種になるかと思います。
買うかどうかはHugo持ちとしては非常に微妙ですが、この10万以下クラスのアンプ付きDACとしては
入力や出力も種類があるので検討されてる方は一聴の価値が有るのではないでしょうか。


★iBasso
IMG_0083
DX90ですね、実は時間取ってやるのは初めての試聴になります
まず直挿しで聴いてみました。
少なくとも今まで聞いたDAPの中では1位か2位クラスの好みな音を出してくれました!
低音に味があるというか、バビブベボの音を響かせてくれてる、それでいて濃すぎて耳疲れするようなこともない
ESSチップの良さがわかりやすい聴き味でした。

次にデジタルで
こいつもかなりいい、デジタルなんてどれも一緒と思ったら大間違いで
DACの性能とは関係ないですが、しっかりした音を出せるかどうかは作り次第で大きく変化するので
今回の試聴の結果としては、かなりよく出来たDAPだと思いました。

多分内蔵かSDカードがもっと容量として多く持てれば
操作性、音質、サポート全てにおいてこのDAPを選んでいたと思います。
今はその容量の問題があるので決めきれてないです。
(ちなみに現在内蔵メモリ8GBですが、容量追加されたモデルが出るかどうか聞いたところ
今のところ問い合わせで一番多いのがバランス出力についての要望らしいので
メモリについては増設バージョンを出す流れはないそうです)

また、電池が交換できるというのもいいですね
最近のは全部内蔵電池がなくなったらおしまいというタイプが多いので助かります。

あとでも触れますが、ここ最近のバランスバランスって盛り上がってますが
私はそんなにバランスに興味はないです。
むしろ過去にバランス出力にして大した変化を感じれなかったので
そんなのつけるくらいなら値段下げるか、別のところに力を入れて欲しいところです。
(もちろん据え置きのバランスは持ってるアンプからしても非常に有効であるという認識はあります。)


★pioneer
IMG_0085
IMG_0087
ポタフェス直前で発表されたU-05の試聴です。
なんで興味持ったかというと、今の据え置きが
PC→Hugo→MBA-1Pla
ポタであるHugoがDACとして一番性能高いので据え置きにも使っている状況なので
据え置き用としてDACが一台ドーンと欲しいのです。

そこで今回発表されたばかりのU-05を聴いてみました。
とりあえずHD800のバランスで試聴。



うーん!HD800が良いからわからん!
ということで参考になるか分からんけどイヤホン挿して聴いてみました。

流石据え置き、馬力が違う。

ということでそんなに参考にならなかったので今度TH900を持っていくかと考えちゃいました。
とりあえずESSっぽい音なのはたしか。
あとフィルターやアップサンプリングは確かに音のレンジが広がって聞こえ方が変わったのはハッキリわかりました。
その辺のコントロールをリモコンで出来ちゃうのもなかなかいい機能でしたね。
これは真の能力については保留で・・・


★Noble Audio(宮地&WAGNUS)
IMG_0089
Nobleのユニバを聴きに行きました。WAGNUSさんの製品は最近はAKシリーズのケーブルばかりで
ほとんど興味が尽きてます。
しかしNobleAudioの日本代理店がきたのはいいことだと思います。
HeirAudioの時から結構好きな音出してたので。

とりあえず試聴ブースは空いてて
Nobleの担当者が全部聴かせてくれるなんて言ってくれるから
かたっぱしから聴いていきました
Noble 6,5,4,3
6はとても濃厚な味付けがされていました
また、高音が行き過ぎないように少し抑えられてて
よくあるサ行の刺さりを抑えていたように感じます。

5は実は一番良くない印象がありました
8Cのユーザから得た意見をもとにしたらしいですが
低音と高音のバランスがかなり悪く、
変なドンシャリになっていたように感じました。

4については、聴いた中で一番好きかもしれないスッキリ系の音でした
濃さはないけど、バランスが非常に良いため聴いた感じが一番好みなタイプでした
(担当者に聞いたところ、他のお客さんも4を一番好きって言ってる人が多かったそうで)

あとはカスタムで気になるところを聞いてみました。

HeirAudioとの音の違いについて
基本的にはWizardの設計に基づいているため
音の型はほとんど一緒らしい。
ただ、ドライバの設定といった味付けが少し違うため
HeirAudioを使っていたお客さんでも新しいイヤホンとしてNobleAudioを選んで欲しいとのこと
たしかにHeirの印象は低音のビリビリ感とか疾走感重視で
Nobleは意外と高音までしっかり出すスッキリ系って感じはしますね。
Kaiser10という怪物もいますが・・・

ちなみにこの日記を書いてる7月1日はWizardの誕生日でセールをやっていますw


★Fiio
IMG_0092
X5です
っとここで驚きのニュースが
なんと私のX5の操作についてヘッドホン祭りでつぶやいた内容を
Fiioの担当者の方が見ていたそうで・・・
なんかちょっと恥ずかしいけど、まぁあんなスリーブ中の操作にこだわる人そんなにいないだろうし
特定されても仕方ないかなぁとは思ってました。

あとは今回も色々実験したくて試聴ブースへ
長年の疑問だった
「X5に3極のステレオミニの同軸が使えるのか」
を検証しました。

結論から言うと、グランドとLRを本当にステレオにしてあるものは使えません
ただ、2極部分をグランドと接地させるいわゆるモノラル化がされていれば3極でも使えます
(ちょっと間違ってたらごめんなさい)

ちなみにDX90にもCOAXIALありますが、そちらもステレオだと使えませんでした。
結論として使えるのはHifimanの同軸だけみたいですね

あとは操作性ですが
ファームアップデートから何も変わってないみたいです。
そこで要望は通るのかと聞いたところ
担当者さんからは「Fiio本体は日本ユーザからも広く要望をとっている
その中でAK240等につづいて、新製品でもバランス出力をやってほしいという意見が大多数だった」
とのこと
これはショックでしたね
バランスが流行るのはいいのですが、なんでもそれでいいってわけでもなく
それでいてバランスのほうが悪くなる例もあるってことを理解して頂きたいかなと思います。
流行るのは結構ですが、市場全てをそれ一色で染めるのは大変面白くないし
見識が狭まると思うので好きではありません。

とここで思い切り持論をぶちまけたので

FiioではFacebook等が返答早いみたいなので
相談事や要望があればそっちに言ってみましょう。


★Beat Audio
IMG_0097
新作ケーブルのOsloⅡを試聴しました。
私はもともと同社のSupernovaを愛用していたので
同じ銀線でどこまで違うのか聴き比べしました。
そしたら低音の色が非常に豊かになって驚きました!!
これすごい!!!
ところでSupernovaとOsloⅡって何が違うのって聞いたところ
・Supernovaは純度の低めの銀線に銀メッキをしている
・OsloⅡは純度の高い銀の単線で作られている
ということらしいです
やはり私は断然銀派です。
お金さえアレば買ってましたね・・・お金さえ・・・


★DUNU(XDuoo)
IMG_0098
噂のハイブリッドDN2000を聴いてきました
ぶっちゃけ普通に良かったです。というかユニバではNobleより聴きやすかったと思います。
それくらいハイブリッドって良いんですね、私も色々考えたほうがいいかなと思う出来だと思います。

とにかく音の出方が自然で、高音もパリパリにはならないように適度に抑えてあり
低音も響きすぎないように後スッキリ目に出ます。

これも私の好みに割りと当てはまってる商品だと思いました。
あとはXDuooの担当者さんに「XD-01は結構使ってましたよー」って言ったら
「私もXD-01が好きです。AK100使いの人には皆に薦めてます」とのこと

ただ、ちゃんと次の人が使う前にイヤホンは拭いてあげたほうがいいと思いました。
あとはイヤピも大きさ変えてくれたら良かったかな・・・?


★中村製作所
IMG_0101
これはNXT-1ですね
今は先にNXT-2が発売となっておりますが
NXT-2は2.5mmのバランスを使えるタイプで
NXT-1は通常の3.5mmと3.5mmのバランスを選べます。

普通にアンバランスで聴いてみたら
意外と音の質が変わったのでびっくり
NIP05とも全く違う変化があったので、何が違うのか聞いたところ
全体的に低音側に寄せて、ドンシャリを軽減させているのがNIP05
高音側をNIP05よりレベル高く作っているのがNXT-1なので
聞こえ方が変わるのだそうで。

私個人の意見としては無くてもいいかな、と

全然関係ないのですが、中村製作所の担当者に
「AK100にバンパーつけてるの?それいる?」って言われて
なにか取り憑いていたつきものが落ちて晴れてバンパーを取りました
結果色んなケーブルが使用可になってスッキリしましたとさ・・・


★RATOC
IMG_0103
IMG_0105
最後はラトックさんです
新製品のバランスUSBDACを聴いてきました
試聴環境はipadからCCKで接続です。

やっぱりHERUSを持っている立場からいうと、新ipad miniとESSのDACの相性が良い用に思えます
試聴で音が出なかった人はまずipadの音量をMAXにすると音が流れます。

かなり元気のいい音が出てて、前の製品であるラトップポタアンと似た構成ながら、
音自体の元気の良さ、細かい音を鳴らせる解像度は格段に良くなっていました。
前の製品を買っていない人で、USB環境がある人ならかなり値段的にもオススメだと思います。


今回は以上で18時を迎えてしまいました。
雨にも降られて帰りは散々でしたが
色々な話も聞けて、DAP探しにも進展があったので収穫はあったと思います。

次回は7月19日のポタ研ですね
それまでにはRoxanneが届いてるといいのですが・・・

IMG_0109



  1. 2014/07/02(水) 22:29:29|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<ヘッドホン祭2015秋 | ホーム | ヘッドホン祭2014春>>

コメント

地味に更新されとるw

文章多すぎィ!
  1. 2014/07/10(木) 21:01:40 |
  2. URL |
  3. ここあ #cXBs7SuE
  4. [ 編集]

ここたん!
すげー久々だなぁw

ほんとにほんとにほんとうにたまにAVAINすることもあるん・・・だよ?

社畜だけどゲームもやってるからよろしくね
  1. 2014/07/12(土) 00:42:17 |
  2. URL |
  3. ごぶりん #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://gobulin.blog86.fc2.com/tb.php/31-3944d42d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カウンター

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

家畜の紹介

ゴブリン

Author:ゴブリン
主食:ラーメン
Game:CSGO,WoT...etc

・このブログについて
・PC SPEC
・negitakuプロフィール
・ラーメンフォルダ

●World of Tanks(ASIA)
RGN:goblin_jp
clan: UDK

●Steam
ID: gobulin308

最近の飼育状況

月別アーカイブ

カテゴリー

最近のトラックバック

最近のコメント

ブログ内検索

最近のラーメン

Twitter

TweetsWind

インタビュー

リンク(順不同)

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。