世界の中心で「ニンニクヤサイアブラマシマシ」を叫ぶ

ゲームときどきラーメンときどきブタ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ポータブルオーディオ研究会2014まとめ【雪】

お久しぶりです

とはいえツイッターは健在なのでそんなに心配されること無いんですが^^

今回はポータブルオーディオ研究会
通称ポタ研にくっそ雪降ってる中で行ってきたので
そのレポートでっす

今回も的を絞って試聴しています。

どうせ雪だから空いてるし、長時間試聴できるべって思ったんですが、
割と人がたくさん居ました、恐るべしオーオタ・・・

ということでまずはORBさん!
DSC00744
JADE nextを聴いてきました。

単4電池2本で10時間くらい(ここちゃんと聞いてなかった)もつそうです

特徴は軽さ、持ちやすさ、電池の交換しやすさでした。

大きさはJTGより大きくなってましたが、軽さはむしろnextのほうが軽かったかもしれないです。

早速の試聴ですが、今日はポタ研用に
Skrillex、西野カナ、黒崎真音(ALTIMA)の楽曲を数曲ずつ

別フォルダにはいつもどおりたくさん入れてますが
今日はわかりやすいところに数曲いれておきました(いつも曲探しで時間取ってるから)

感想はかなりの聴きやすさにびっくりしました。
きっちり締まるところは締まってるけど

耳障りな音がキレイに繰り抜かれてる。
決して聞いた感じで解像度がある感じではなく、低音も響きすぎない、高音も伸ばし過ぎない
長時間聞いてて疲れない音でした。

お値段は29800円だそうで、これはAK100との組み合わせを狙っている感じです。

また、側も傷が付きづらくて天板だけツルツルになってて
付属としてDAPと貼り付けるものを出してくれるそうです。

あとは電池交換!
写真撮り忘れましたが、裏の電池の収納箇所は、磁石で簡単にパカッと開きます。

開けた状態でポタを立てて使うことも出来ます。
ブースの方の話では、喫茶店とかで立て掛けて自分のポタ環境を自慢して欲しいそうです(笑)


次はWAGNUSさん

実は私WAGNUSさんでは色々購入していてお世話になっておりました。
↓今のポータブル環境
WAGNUS3点セット揃いました、これで僕も信者の仲間入りですね ... on Twitpic
アンプにWAGNUS Bialbero Epsilon S
アッテネータ(パッシブ)にPAD EVOLUZIONE
イヤホンケーブルにVoskhod Fit(6.3mm viablue)

事前にツイッターで仕入れていた情報に
「WAGNUSブースにAK240が置いてあって、バランスリケーブルで試聴できる」
なんて流れていたので、混んでるかな~と思って行ったらなんと待ち時間0で試聴できました。

まずAK240の操作性ですが
画面の応答性は良い、AK100よりもサクサク動く

でもUIが使いづらい、曲もどうやったら出てくるのか分かりづらいし

音量触らないとバランス出力のON OFFができないのもやりづらい。

これは改良の余地アリかなぁと思いました。

あとAK240用にSDカード持って行きましたが、破損していると言われました^^;

まぁAK240の中にはAK100のいつものサンプルとか、届かない恋のハイレゾあったので
これで聴き比べしました。

とりあえずAK240のみ、バランスで(写真忘れ)



・・・ん?

確かにまぁ音質はいいけど、なんか聴いてて疲れる音だなぁ~

楽器の音が凄い近くて、ボーカルがめっちゃ遠い

でも28万だしてこれ???ってのはありました。

でもお世辞として、「これいいっすねー(棒)」と言ったら
「イプS繋げたらシビれますよ」
というものだから
DSC00745
つなげてみた
確かに良くはなった、良くなったけど
ぶっちゃけね?ぶっちゃけだよ?ここだけの話




僕のAK100との方が相性は良かった(爆)


あんまりこれ大声で言うと色んな物を敵に回すから言えないけど

僕最初はAK240があまりに良いと言われてたから
スパイラルを断ち切るために買おうと思ってたんですよ、ローンで
でも聴いた限りじゃこらアカンわ、と思いました。

あくまで個人の感想なので、買う人は買ってiriverの開発費を捻出させてあげてください!

ちなみにこの後正直ベースで

「すんません、このケーブル(紫の名前忘れた)だと女性ボーカル微妙っす」
って言ったら

「じゃあしゃーなし、これで聞いてみそ」

と言われて渡された真っ白なケーブル
これがWAGNUSが誇るBaby sheepらしい

このケーブルはマジで良かった、Voskhod Fitとも違う良さ
ボーカルの響きが心地よかった1本でした。また今度試聴しよう。

(AK240を20分も占領してすみませんでした)


次は今回のポタ研最注目(?)のSound Potionさん
とはいっても、こちらのブースは自作アンプ制作者がたくさん出展しており
DSC00748
こんな感じでカオスなことになっております。

ただ、今日はTakAmp(ツイッターではTakAmp→たくあんぷ→沢庵→和尚→住職と呼ばれている)さんの
"弐式"と呼ばれるAK100との接続を想定したアンプがあり、
それが(私のTLだけかも知れないけど)大注目を浴びていたので、どんなもんか聴いてみたく、集中的に試聴しました。

DSC00746
写真左が噂の弐式アンプ(アッテネーターは別の誰かがおもちゃにしていました)

持った感想
・安そう
・軽い
・ちょろそう

でもつなげた時に激震

限界まで引き伸ばされたかのような高音
頭がしびれるような低音
でもボーカルの中域もしっかり聞こえる

何かが今までのアンプとは違うような印象を受けました。

とにかくパワーを感じる、アンプという機器の本来の目的を思い出すような

そんな音でした。

また、TakAmpさんのツイッターでは「是非ER-4Sで聴いて欲しい」とのことだったので
ER-4Sで試聴・・・

これもたまげた・・・

ER-4SはイプSやHifiM8で聴くと、確かに高音やボーカルは映えるけど
どこか安い音がして、何かが足りない感じだったんですが
弐式で聴いたらほんとに高級イヤホンなんだ!、と想起させられました。

高音が認知できないレベルまでしっかり聞こえ、それも刺さるようなものじゃないのには驚きました。

ただ、1点問題が

このアンプ、ボリュームがないので
外部でアッテネーター噛ます等の対策が必要なのですが

アッテネーターがその場になかったので・・・
DSC00747
夢の共演(爆)

でも個人的にはこの組み合わせめっちゃ好きでしたwww

ちゃんとしたアッテネーターでボリューム調節して試してみたいですね
(遠回しに欲しいと言っている)

まずはAK100のWM8741化(ラインアウト化)かな



ここで豪雪のため繰り上げて閉幕することが決定
時間がなかったので今回は残念ながら他の方の作品は試聴できませんでした。
普通にトラペとかモノリス興味あったんだけどなぁ・・・



そして最後、私が買おうか迷っている現時点で(値段が)最高クラスのポタアン
CHORDの「Hugo」です。
DSC00751
以前ポタフェスに出展された時も試聴したのですが
今回は更に製品版に近いものを持ってきたらしいので、試聴させていただきました。

まずインタフェースから
とにかくINとOUTの選択肢が豊富

据え置きとして使ってもラインアウト(RCA)があるのでスピーカーも鳴らせます。
(なんとCHORD社ではHugo用の(聞き間違えでなければ)ラインアウトケーブルを製作中とのこと、楽しみですね)

USBもMicroですがiDevice、WALKMANから384kの音を取り出せます。

あとはデザイン、とにかくかっこいい、僕LEDピカピカ大好きなのでこういうの興奮するんですよ
DSC00752
内部LEDは真ん中が出力先選択
一番下がDSPを利用した3段階の定位の変更です

あとは裏側
DSC00755
据え置きも意識しているので、足があります

ただ、このHugo、さっきの写真の通り、表面は中が見える窓があったり
AK100を重ねるであろうところにボリュームがあったりして

ポタアンを謳っておきながら、DAPの居場所が無いのです。

そこを指摘したら
「それは他のお客様にも言われたので、措置としてはHugoの裏面にAK100などをつけていただき
足は最初は着けていない状態で販売する」と対策をちゃんと考えてました。

あとは音の評価だ・・・

しかしここで問題が沢山発生
・Viablueの光端子が入らない(今よりかは広げる予定だが、多分Viablueは無理かも、だそうで)
・そこで借りた光ケーブルが刺さらない(写真の短い光角丸ケーブルは付属するそうです、でもAK100側の端子は硬くて好きだった)
・Hugo側の光ケーブルが刺さったら今度は抜けない現象(工具どこー)
・同軸ケーブルがまだ刺さらない(まだそこの改良が終わっていないみたい)
・RCAも同じ
・Viablueの標準プラグが正しく刺さっているのに片方からしか聞こえない
(これはもう原因不明、別々ならちゃんと動作しているので単純に相性の問題か)

といった形で、まともに聴けませんでした
でも一応聞ける状態まで持って行って閉幕までの20分位は試聴できました

その結論ですが
音質はほんとに良くて、AK240よりは全然欲しいのですが
やっぱりその前に聴いていた弐式の音圧があったので
少し物足りないというか

あとはまだ試作品で改良されるかはわからないですが
かなり音がバラけていたように感じました。

もしかしてBA型は合っていないかも・・・?
今度はヘッドホンで試聴してみたいですね。





まとめ

というわけで買おうと思っていたAK240とHugoですが
どちらも買う価値はないという判断が下りました。

Hugoはまだ改良の余地が有りますが

AK240は元々の評価もあり、製品版となっているため
これは無いなぁと思いました。

むしろ今は弐式とTakAmpさん改造のAK100に興味津々です。

これがポタ研で得られた情報となります。

結構オフで出会えた人も今回はちらほらいたので、

次回は春のヘッドホン祭りでみなさん会いましょう。

私はだいたい股間にこんな感じでおっきぃものを2つぶら下げてイベントにいたりするので
この大きいイチモツが目に入ったら是非お声掛けください
DSC00750



最後に今回の反省
・中村製作所のNIP-05を聴き忘れた
・へっぽこ氏にあえなかったこと(多分エレベータに乗ってるのを机に座りながら私が見てた)
・SountPotionさんのところにあった他のアンプを試聴できなかった
・TEACのポタアンを聴き忘れ
・FitEarの335DWSRの先着申し込みできなかったこと(申し込みはしておいた)



おまけに中野のラーメン発掘隊
今回のラーメンは「ようすけ」の濃厚鶏白湯つけめん
DSC00741
ここはうまかった、もう一度行きたい。


それでは~
  1. 2014/02/10(月) 04:00:59|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ヘッドホン祭2014春 | ホーム | ヘッドホン祭2013秋>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://gobulin.blog86.fc2.com/tb.php/28-b24672e4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カウンター

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

家畜の紹介

ゴブリン

Author:ゴブリン
主食:ラーメン
Game:CSGO,WoT...etc

・このブログについて
・PC SPEC
・negitakuプロフィール
・ラーメンフォルダ

●World of Tanks(ASIA)
RGN:goblin_jp
clan: UDK

●Steam
ID: gobulin308

最近の飼育状況

月別アーカイブ

カテゴリー

最近のトラックバック

最近のコメント

ブログ内検索

最近のラーメン

Twitter

TweetsWind

インタビュー

リンク(順不同)

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。