世界の中心で「ニンニクヤサイアブラマシマシ」を叫ぶ

ゲームときどきラーメンときどきブタ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

連続更新第一弾、オペアンプ交換

どうもお久しぶりです。
最近全然日記書いてなくて、ツイッターでラーメンテロしてるのが日常になっています。

今日は、日記じゃないと書けないような内容でお送りします。

2連続更新の第一弾は「オペアンプ交換」です。

って「オペアンプってなに?」と思う人がほとんどだと思うので
とりあえずググれ、甘えてはいけない

簡単に言うと、音質を良くしたい(良くなるかどうかは不明)、音の鳴らし方を変えたい
って場合にまず簡単に出来る改造が「オペアンプ交換」なのです。

今回ご用意するのは
サウンドカードの中でも オペアンプが交換できることで有名 音が良い事で有名な
Sound Blaster X-Fi Titanium HD
と、据え置き低価格帯のUSBDACアンプである ※DACとは
DR.DAC2 DX
この2つのオペアンプを交換します。


① Sound Blaster X-Fi Titanium HD

まずノイズガードを全て外します、+ネジというネジを取り外せばOK。
で、取り付けるオペアンプは2種類
 1.シングルDIP
 2.デュアルDIP
デュアルの所にシングルを2個つけるのも良し、
シングルの所にデュアルをつけたら多分故障するのでやめましょう。

「シングルとデュアルってなに?」
 ・シングルとは回路が1個
 ・デュアルとは回路が2個
ショップだと「1回路」、「2回路」(1チャンネル、2チャンネルも)とか呼ばれてるのがそれ。
シングルをデュアルに変換する回路なんてものもあるのでシングルを2個くっつけて
デュアルの回路ー、なんてこともできます。

今回私が選んだのが
シングルは
OPA637AP
1チップ50円~のオペアンプ界隈の中でなぜか3500円以上する高級品
今回はTexas Instrumentsのラインの製品をチョイスしました。
工場ラインがどうのこうの、ニセモノがどうのこうのは宗教レベルなのでググって下さい。

デュアルは
MUSES8920
こいつはまだマシな方で480円。
こいつのまだ上にMUSES01(3500円くらい)というのがあるが
今回デュアルの半導体は7個(サウンドカードで2個、アンプで5個)必要なので
こっちはMUSES01に負けていないし、むしろ良いと思うユーザも少なくない製品であるMUSES8920を選択した。

シングルが2個(7500円)でデュアル7個(3360円)の2倍以上の値段ってのはおかしい

まずはいま装着されてるオペアンプの取り外し
DSC00100
取り外すのは写真中央の4個のアリみたいな半導体
写真の手前2個がシングルDPI、奥2個がデュアルDPI
これを間違えると故障の原因になるので注意して覚えておく。

取り外し方だが、素手でオラー!!って抜くのは×
理由は2点
 1.握力で半導体を潰したり、指が太くて他の基盤のコンデンサ等を破損してしまう
 2.静電気で一発終了

とりあえずゴム手袋(絶縁タイプ)をしてヘの字型のピンセットを使いましょう
DSC00099
(写真はアンプのほうでの作業)
写真のような感じでソケットとオペアンプの間にピンセットを差し込んで、上に持ち上げれば取れます。

次に取り付け
取り付けの方向は決まってます。間違えると故障の原因になるので気をつけましょう。
方向はソケットの凹みとオペアンプの凹み(または上から見える○の位置)を合わせればOK
DSC00101
この場合は右に凹みがあるので

DSC00102
オペアンプの○の位置を右にして差し込めばOK
多分大体の人が「穴の位置に合わないんだけど・・・」と思うはず
私の場合は片方の4つに足を少しだけ入れて
もう片方は(ゴム手袋をつけた)指で軽く押してあげればすんなり入ると思います。
8本が全部入ったら親指の腹で真っ直ぐ押し込んであげれば終了。

サウンドカードの蓋を閉めれば完成です。
で、このサウンドカードのオペアンプはRCA接続と光ケーブル接続に使われているそうなので
今回はRCA接続します、ケーブルはDENONの10年物()です。

DSC00103
こうやって挿します。


② DR.DAC2 DX
前面のネジ4個と、後ろのRCAケーブルに近い太ネジ2本抜けば蓋が開きます

基本は同じ、「明らかにオペアンプや!」
ってのが5個あるので全部ぶっこぬいて、挿します。
DSC00098
このアンプは全てデュアルなのでMUSES8920を5個使います。

あとは蓋を閉めて終了。


今はエージング中ですが
2chで少し有名なオペアンプをよく知る方の意見では
「エージングに200時間~400時間とかけて、まだ音質に変化がある製品がある」
とのことでしたので、今はじっくり音質の変化を楽しもうかなとおもいます。

では第二弾の日記へどうぞどうぞ
  1. 2013/01/09(水) 00:38:29|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<第二弾 イヤホン試聴してきました | ホーム | TENGAゲットしたったwwwwwwww>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://gobulin.blog86.fc2.com/tb.php/21-01d85af6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カウンター

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

家畜の紹介

ゴブリン

Author:ゴブリン
主食:ラーメン
Game:CSGO,WoT...etc

・このブログについて
・PC SPEC
・negitakuプロフィール
・ラーメンフォルダ

●World of Tanks(ASIA)
RGN:goblin_jp
clan: UDK

●Steam
ID: gobulin308

最近の飼育状況

月別アーカイブ

カテゴリー

最近のトラックバック

最近のコメント

ブログ内検索

最近のラーメン

Twitter

インタビュー

リンク(順不同)

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。